安心施工・適正価格・信頼アフターサービス
総合建設業 アーキコア株式会社
アーキコア tel:0263-31-5682 お気軽にお問合せ下さい
HOME新着情報コラム > 『断熱材の質』と『気流止め』、ご存知でしたか? マグ・イゾベール株式会社 断熱施工講習会に参加しました。
『断熱材の質』と『気流止め』、ご存知でしたか? マグ・イゾベール株式会社 断熱施工講習会に参加しました。
断熱材の質

ご存知でしたか?

 

断熱材は、   『空気を動かない状態にする』ことで、   『断熱効果』を発揮しているのです。

 

断熱材の中に、特別なものが含まれていて、それが断熱材の『質』  と思っていらっしゃる方も多いのでは??

いかに空気を動かない状態にするかが、断熱材の『質』なのです!!

 

住宅・建築業界では、今、省エネルギーに関しての話題が多いです。

2020年には義務化となる、『認定低炭素住宅・ゼロエネルギーハウス(ZEH)』や、今年度開始の『省エネ住宅ポイント』など、新しい基準や補助金・施工方法がどんどん生まれてきます。

省エネルギーを考えるうえで、『断熱性能・施工方法』は重要なポイントとなります。
そこで、断熱材メーカーである、マグ・イゾベール株式会社様の断熱施工マニュアル講習会に参加いたしました。

いつもご厚意いただく、都築木材株式会社様の主催で、工務店が集まり、岐阜の関ヶ原までバスにて向かいます!合戦です!!

 

車内でも講習のビデオを見て勉強です。

 

断熱のポイント・『気流止め』を怠ると、、、

主に断熱施工で大切な事は、

グラスウール等断熱材を適切なサイズ・方法で挿入しているかはもちろんのこと、

防湿シートを隙間なく施工しているか』『気流の発生を防ぐ気流止めの施工をしているか』が一番の講習ポイントでした。

 

一番最初に申し上げたとおり、いかに空気を動かない状態にするかが、断熱材の『質』なのです。

とすると、断熱材の中の気流の発生は天敵なのです。

 

壁や床との取り合いや、壁と天井の取り合い部分など、空気の通り道があると、断熱材の断熱効果の『質』を下げます。

気流止めを怠ると、データでは無断熱とほぼ一緒になってしまうケースもあるようです。

いくら値段の高い断熱材を希望しても、施工方法によって、高断熱にもなり、また、無断熱に近いものにもなってしまいます

 

本当の省エネ住宅

弊社は、大工・設備・電気、すべての職方さんが連動し、共通意識の元、適切な断熱施工ができる、人の繋がりを持っています。

定期的に最新の住宅情報を共有することで、その時代に合った施工方法と、十分な費用対効果を得られる、

本当の省エネ住宅』を創造していきます。

我々と一緒にぽかぽか省エネ環境を創りませんか??

 

 

 

 

特集ページ
島内 売土地 松本市島内、島高松駅のすぐそば!
駅近、日当たり良好、さらに閑静な住宅街と最高の立地です。
工事報告ブログ お客様専用の工事報告ブログです。
現場にいなくても最新状況をご確認いただけます。
売却物件募集 アーキコアでは様々な物件を探しています。
希望の物件が見つかったらスグ買いたい!スグ借りたい!というお客様がたくさんいらっしゃいます。
もし近い条件の物件をお持ちのオーナーさんがいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。
ココスマ注文住宅 長野県で人気の住まいに関するポータルサイト「ココスマ」でアーキコアの情報をご覧いただけます。